忍者ブログ

七夕


     水さへに照る 天の川



夏ですね。
 
進捗に何か載せようかなと思ったのですが、
あまり載せるとプレイ時の新鮮さが減りそうなので、
笹舟で留めておこうと思います。


そういえば、
ゲームにBGMをほとんど付けていないことに気付きました。
ほぼ無音・・・。
どうだろう・・・。

うっかり無音のままゲームを公開していましたら、
お好きなBGMを口ずさみつつ遊んでください。




PR

節分



ソ。


そういえば鬼瓦は「鬼」ですが魔除けだったなぁと。

払うも鬼、払われるも鬼。

恐ろしい面の獄卒も「豆役」です。
でもちょっと頼りない黄緑豆。



 

唐破風を作りたい、と思い立ち
調べて、
作って、
気付きました。

鬼板(屋根のてっぺん飾り)が、ゲーム画面に入らない。

うーん・・・まあいいか。




4年目

今年で4年目。
いつもありがとうございます。


(クリックでちょっと大きくなります)


ふり返ってあることに気付きました。
七不思議の紹介が一つ足りない・・。

足りなかったのは黒板の赤い顔、
ピアノを弾けと迫ってくる「音楽室の怪」です。
黒板の顔はただの落書きで、本体は「演奏会の聴衆」。
イスに座って演奏が始まるのを待っています。

実は、
人体模型みきおは学校の怪談ではなかったり。
彼がきた時、怪談7つはすでに満員・・・。
骨格標本を追い出し、理科室の怪談になることを夢見る少年です。


4年目にしてようやく勢ぞろい。



あと次回作はセーブポイント制になりそうです。



どこでもセーブによる不都合がどうにも解決しないので、修正中。
赤い眼が目印です。



それでは皆様良いお年を。

節分



孔雀の啄ばみ。


2月、
まだまだ寒いですね。

そういえば、
「獄卒に豆は効くのか」という質問を以前いただきました。
答えたか定かではないのですが・・・。
ちょうどいいので軽~く「鬼」の話でも。

以下、続きより。

七夕


願い星製造中。


去年の七夕からもう一年。

進んで退いて、退いては進んで
なかなか思ったようにはいかないですね。

今年こそ。